やちむん 特徴

やちむん イッチン(筒描き)

やちむん でも持ちられるポピュラーな技法
スポイトのような道具で釉薬を絞り出して描くイッチン。
素地と違う色で描くのが主流ですが、白地に白釉で描くものを白イッチンと呼ぶ。
もともと布の染色に使う道具イッチンを用いて描き
、その道具の名は染色や古九谷の絵付けにかかわった、久隅守景の号の一陳斎が名前の由来だという説も。

関連記事

PAGE TOP